読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き活きことわざ ことばの力餅

ことわざは生きたことば。ポジティブなことばがイキイキした心をつくり、ポジティブな心が世界に一つだけの金メダルにつながります。ことばは心の力餅です。

同情するなら金をくれ、ハートじゃ腹はふくれない…

思し召しよりの飯

f:id:kanjitan:20161010203214j:plain

 

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain「同情するなら金をくれ」のセリフはインパクトが強かった。流行語にもなったね。安達祐実主演のテレビドラマ家なき子』は、1994年と1995年に日本テレビの土曜グランド劇場で制作・放送された。おもしろくて毎週見ていたんだ。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain そうだよね。おもしろかった。思し召しでは腹がふくれないってね。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 同情は思し召しと同じだね。気持ちは餅ではない。分かるかな。気はエアーだからエアー餅だ。エアー餅は落語家が演じる食べ方かな。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain「きもち」と「もち」を掛けたんだろ。そういやあ、落語家はいかにもおいしそうに食べる様を演じるね。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain エアーギターは知ってる人が多いけど、エアー食事とでもいうか。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain エアーなんとかっていろいろいえるよね。だけど、思し召しは口から出るんだね。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain そうだよ。口から出る。口から出るものは真偽不詳だ。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain 口から出るものは煙のようで、口から出たとたんに消えてしまうかも。現実のモノがいい。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain いかにも、たこにも現物至上主義だ。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain 時により、現ナマより現物の方が良い時ありしだ。