読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き活きことわざ ことばの力餅

ことわざは生きたことば。ポジティブなことばがイキイキした心をつくり、ポジティブな心が世界に一つだけの金メダルにつながります。ことばは心の力餅です。

金時を追い払った紅一族とは…

心熱く のことば

 

一族

 

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain コンビニのおでんは8月の末から登場する。

      秋の気配を感じ始めた頃とかいうけど。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain 残暑厳しき頃だけど、朝晩は少し気温が下がるかな。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain 焼き芋は11月に出て来る。やはり寒くなってからだ。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain おでんとは違うよ。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain 前はつぼ焼きというのがあったけど、近頃は石焼だね。

     小石を熱して焼いてるね。移動販売のは薪が燃料だけど、

     スーパーなんかは電気かガスかな。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain 移動販売の焼き芋は季節労働だね。

     親方がいて車を貸し出しているみたいだ。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain 家庭では電子レンジで簡単に焼き芋ができるようになった。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain スーパーでは焼き芋機で焼いているね。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain サツマイモは金時というほくほくの芋がおいしかった。

     今でも天ぷらではほくほくがおいしいな。

     でも、焼き芋では紅はるかが圧倒的に多い。

     紅一族には紅あずま、紅まさり、紅こがねなんていうのがある。

     安納芋も多いね。紅はるかも安納芋もねっとりしている。

     この間農産物直売所で食べたのはジェラードみたいで、

  ねっとりを通り越してとろみすら感じる柔らかさだった。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain シルクスィートという横文字の名前のサツマイモが

   焼き芋に使われているよ。

   トウモロコシも甘く柔らかくなっているけど、

   消費者の好みがそういう方向なんだろうな。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain イチゴもハウスのものが出回っているけど甘いね。

   砂糖と牛乳をかけて食べたのが嘘のようだ。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain この間はいったハウスではコンデンスミルクを渡されたよ。

   甘さに自信がないのかな。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain スーパーの焼き芋は完全にねっとり系に乗っ取られて

   しまったのはざんねんだ。ほくほくも食べたいけど。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain 専門店にはあるんじゃないの。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain ほくほくは天ぷらにしよう。輪切りになっているけど。

   あ、干し芋もある。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain 白く粉を吹いたのはうまそうだね。

f:id:kanjitan:20161212210218j:plain 茨城県では干し芋を全国に売っている。

   焼き芋で人気の紅はるか、シルクスィートの他に玉豊と

   いうのが使われているんだ。

f:id:kanjitan:20161212210259j:plain 玉豊なんてお相撲さんみたいだね。