読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き活きことわざ ことばの力餅

ことわざは生きたことば。ポジティブなことばがイキイキした心をつくり、ポジティブな心が世界に一つだけの金メダルにつながります。ことばは心の力餅です。

両手に斧をもった怪しい奴が突然立ちふさがったら…

生活に効く のことわざ

 

蟷螂

 

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 土手を歩いていたら、カマキリがいてね。

      後ろから足でトントンとすると突然こちらを振り向き

      前の足を持ち上げて威嚇するんだ。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain  カマキリはそんなことするんだ。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 傍若無人というかね。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain カマキリなんかふみつぶしちゃのにね。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain そうなんだ。さっさと逃げればいいのに。

     なんで向かってくるんだろう。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain 2500年前の中国でも不思議に思い、

     「蟷螂の斧」の故事ができたんだね。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 実際にカマキリに威嚇を見ると、なんだってと思う。

     生き残るための知恵がないのだね。

          2500年も変わらない。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain 人間だって変わらない。

   2500年くらいじゃ。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain IT文化のおかげで人間も変わってきているけど、

   本質的なところは変わらないか。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain 変わらないから、2500年前の故事が生きているんじゃないか。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 大相撲では稀勢の里関が年間最多勝利となったよね。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain そうね。

   稀勢の里関がカマキリみたいな性格だったらとっくに横綱だね。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 力は横綱。体格は象だけど、心臓は蚤。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain カマキリになる修行。

   来年は稀勢の里関にカマキリになってもらいたいね。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 「蟷螂の斧」の本来の意味からは外れるけど、ウルフじゃないけど。

    カマキリ大関に変身して、がんがん前に突き進め!

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain 横綱になったら、「カマキリに学ぶ心の鍛え方」なんて本が出たりして。

f:id:kanjitan:20160914213420j:plain 豪栄道関も綱取り場所だと騒がれたけど、

   終わってみたらクンロク大関だ。だいぶ沈んじゃったね。

f:id:kanjitan:20160914213453j:plain 心技体、磨け磨け鏡餅。餅のように粘り強く、どっしりと。